【健康知識】がんの三大治療以外の選択肢を増やす1冊

書評総合
おはようございます。
「まおまお」で~す。
いつもブログを見ていただきありがとうございます。

今回の書籍の紹介はコレです。
田口 淳一(著)、あきらめないがん治療ネットワーク(監修)『名医に聞く あきらめないがん治療』(ブックマン社,2014) 1,500円(税別)
名医に聞く あきらめないがん治療 [単行本(ソフトカバー)]田口 淳一ブックマン社2014-07-25
この書籍をサクッというと
がん治療は手術、抗がん治療、放射線治療の三大治療が主流です。
しかし、それ以外にも治療法はさまざまあります。
そのような治療法を紹介している1冊です。

目次
第1章 私が、「あきらめないがん治療」にこだわる理由
     田口淳一
     一般社団法人あきらめないがん治療ネットワーク 代表理事
     東京ミッドタウンクリニック 院長
     東京ミッドタウン先端医療研究所 所長
     グランドハイメディック倶楽部 倶楽部ドクター
第2章 森山紀之
     元 独立行政法人国立がん研究センター
     がん予防・検診研究センター センター長
     ハイメディック・ミッドタウン 放射線科診断医
第3章 明石定子
     昭和大学医学部乳腺外科学教室 准教授
     ハイメディック・ミッドタウン 乳腺外科診断医(非常勤)
第4章 遠藤健
     日本赤十字社医療センター 副院長
第5章 柏原賢一
     東京放射線クリニック 院長
     グランドハイメディック倶楽部 放射線治療科連携医
第6章 吉形玲美
     浜松町ハマサイトクリニック

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました