食物アレルギーの食事療法

書評総合
<![CDATA[原因は蛋白質アレルギー反応は抗原(アレルゲン)と呼ばれるアレルギーのもとになるものを摂取することで起こる。抗原が体の中に入ると抗体ができ、そこへ再び抗原となるものを摂取すると、抗原と抗体が結びつきアレルギー反応が起こる。抗原になりやすい栄養成分は蛋白質。蛋白質が抗原になるのはなぜ?蛋白質はアミノ酸がたくさんつながったもの。食品の蛋白質は数個ずつのアミノ酸に分解されて吸収される。普通はアミノ酸が2~...続きを見る]]>


Source: ぶくぺ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました