左利きを右利きに矯正

絵本の書評と感想

うちの3番目は右手より左手のほうがどうやら使いやすいらしい。いつの間にか左手でスプーンを持つようになっていた。一人目の長女のときは私自身が時間にゆとりがあったので、子供に物を渡すときは意識して右手に持たせたり、スプーンや鉛筆を左で持つと「鉛筆(スプーン)はこっちのおててよ」と毎回持ちかえさせていたのでいつのまにか右手の持つ習慣ができた。二人目の長男のときはもともと生まれつき右のほうが使いやすいようで勝手に右利きになっていた。しかし三番目は私にゆとりがなくほったらかしていたら、いつの間にか左が得意な子に。やばいじゃんと思った。今はその子の個性を大事にして左利きをあえて矯正しない教育方針のお母さまもいてこれは好みだと思うのだが、私はできれば右利きにさせたかった。それは日本語の文字というのは右利きが書きやすいようにできているからだ。ハサミをうっかり忘れたとき、左利きだと友達のを借りても(同じ左利きの子のがあればいいが)使いづらい。でも3番目の次女、何気に頑固で私が持ち返させてもすぐに左にかえる……そんなときに矯正するために使ったのが、これであった。 エジソンのお箸 kids 右用 新品価格¥710から(2016/11/6 06:48時点)エジソンの箸右利き用右手じゃないとリングにきれいに指が入らない(笑)最初チビはうまく使えないのできーきー言っていたが(←ここかなり激しくめんどくさかった!!)食いしん坊なのでうまく食べれないと悔しいらしく、これを使わせていたらいつの間にか右利きに(笑)でもこれは遊んでばっかで少食な長男には通用しない手だったかもしれぬ(笑)プリンセスという言葉に弱

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました