ペンギンぼうや

絵本の書評と感想

JUGEMテーマ:かわいい絵本が好きなのだ

 




 

日本で発行されたこともあって大人気ながら、非常に数が少ないこの絵本が再入荷しました!

「ペンギンぼうや(Klein-Ping)」、小さなペンギンのかわいいお話です。


初版発行は1959年ですが、今回入荷したのは1988年版。
絵柄そのものがモダンで古さを感じさせません。

中身を少しお見せしましょう。

 

動物園で暮らすペンギンぼうや。
お客さんとしてやってくるこどもたちの気を引こうと、次から次に他の動物たちのマネをしますが…。

 



 

新しくできたペンギン舎で思うぞんぶん 泳ぐうち、「ペンギンでいること」がいちばんだと気づきます。

 

動物園の様子が明るい色彩とポップなタッチで描かれています。

 



 

モダンなテキスタイルプリントを思わせます。
おしゃれな絵本です。

 

この絵本のタイトルを直訳すると「小さなペンギン」ですが、1970年代に日本で発行されたときの日本語訳が「ペンギンぼうや」。

愛着が感じられるタイトルですね。

商品情報はこちらです。

 



 








Source: 絵本5

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました