トランプ大統領、メキシコ国境に万里の長城建設へ、イスラム教徒の入国拒否を断行(金融日記 Weekly 2017/1/20-1/27)

ビジネス書の書評と感想
TOPIX: 1549.25, +1.0% (1w), +2.0% (YTD)Nikkei225: 19467.4, +1.7% (1w), +1.8% (YTD)S&P500: 2294.69, +1.0% (1w), +2.5% (YTD)USD/JPY: 115.09, +0.5% (1w), -1.6% (YTD)EUR/JPY: 123.1, +0.5% (1w), +0.1% (YTD)Oil(WTI Futures): 53.17, +1.4% (1w), -1.0% (YTD)
 1月第4週(23-27日)の日経平均株価は週間で1.7%高の1万9467円40銭と3週ぶりに反発した。米新政権による製造業に対する規制緩和、石油パイプライン建設の許可など、マーケットは政策実行スピードの速さを評価し、世界的に株価が上昇する展開となった。また、トランプ大統領は、「イスラム国」打倒に向けて、30日以内に大規模な掃討作戦を策定すると約束した。
 多くの政治家が選挙中に口にした公約を当選した後にはほとんど守らないことを考えると、圧倒的なスピード感で約束を実行していくトランプ大統領の手腕は圧巻た。ダウ工業株30種は史上はじめて2万ドルを突破した。ナスダック総合指数とS&P総合500種も共に過去最高値を更新している。
●米パイプライン計画 先住民族に悪影響 国連が遺憾の意
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170127/k10010854561000.html
●トランプ大統領、30日以内に「IS打倒計画」策定命じる
http:

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました