本気で英語を話したいあなたのための英語筋トレーニング

書評総合
本日は阿部大地郎氏の
本気で英語を話したいあなたのための英語筋トレーニング
です。

本書は出版社の方より献本いただきました。
サンライズパブリッシング様、ありがとうございました。
本書の著者はコミット型英会話ジムを運営し、
2300人以上の修了生を送り出してきたという方です。
しかし、英語ジムの運営を始めたときは
著者自身も英語を話すことができなかったそうです。
だから、当初は英語ができる人に
プログラムの作成を任せることにしましたが、
それがほとんど効果の無いものでした。
そこで著者が、自身の英語ができない体験を取り入れて、
練ることにより実績の出るプログラムとなったのです。

本書では、なぜ日本人が英語が話せるようにならないのか
その理由を説明し、次に著者のメソッドを公開してくれます。
日本人の英語学習方法にはたくさんのバグがあります。
それを取り除いてくれるのが、快感に感じました。
その中で一番重要なポイントは、聞き流すだけでは、
絶対に英語ができるようにならないということです。
英語教材の広告で何と言っていようが、これだけは確かです。

また、個人的に心に残ったのは、
リスニングを鍛えるにはスピーキングを先に鍛える
という部分でした。
試験のため、日本人はリスニングを頑張る傾向がありますが、
そのためにはスピーキングを勉強するべきなのですね。
確かに、日本人の英語学習にはスピーキングが決定的に
欠けているような気がします。
そして、それが日本人がいくら勉強しても英語が身に着かない
本質的な理由の1つなのでしょう。

英語をいくら勉強しても、話せ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました