【シェア読書:898冊目】未来の見えない僕たちにニーチェは「あなたの人生を愛せ」と言った。(白取春彦)

書評総合
【下町にニーチェ降臨!】
作家・白取春彦氏が、未来の見えない住人達が住むシェアハウスにニーチェが降り立った設定で、ニーチェの哲学を物語にして紹介する一冊。
「あなたの人生を愛せ」と言った、その真意とは?
■この本の紹介文
自分。
いま、あなたは自分を愛せていますか?
 
本書は、ニーチェの哲学を下町を舞台とした物語で紹介した一冊。
さまざまな悩みを抱える住人達が集まるシェアハウスを舞台に、ニーチェと住人達の交流を通して、哲学のエッセンスを学べる、優しい内容。
 
著者は、120万部を突破した『超訳 ニーチェの言葉』を書いてますので、哲学のエッセンスの質については、安心して読めます。
 
自分と向き合う時間を持つとき、硬い本を読むよりこうした感情移入しやすい本を読むほうが役に立ちます。
「あなたは自分の人生を愛せていますか?」
こう聞かれて「はい」と答えられる空気を、本の中に入りこんで自分の中に充していきましょう。
 
あなたの日常にニーチェが現れたら、どんな会話をしてみたいですか?
そんなことを考えながら、楽しんでみてください。
 
◆ニーチェはあなたを見守っている!

未来の見えない僕たちにニーチェは「あなたの人生を愛せ」と言った。
posted with ヨメレバ
白取 春彦 SBクリエイティブ 2016-12-23
売り上げランキング : 160823

Amazon
Kindle
楽天ブックス
7net

■本がわかる!15の要約ポイント
物事が起きる前になされる想像や計算はだいたい捕らぬ狸の皮

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました