痛風の食事療法

書評総合
<![CDATA[痛風の原因は血液中の尿酸痛風はその名の通り、風に当たっても痛むというほど激しい痛風発作をもたらす。発作の原因は尿酸で、血液中に尿酸が増えすぎると体のあちこちに尿酸の結晶がたまり、痛みを起こす。尿酸値8.5以上は危険信号●尿酸値に注意繰り返し測定して7.0mg/dlより高い値が続く場合、尿酸値が高いと判断される。特に8.5mg/dl以上ある場合は、いつ発作が起こってもおかしくない状態。尿酸の産生は6...続きを見る]]>


Source: ぶくぺ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました