心が育つ

絵本の書評と感想
たっくん文庫 №4 ちょっとたっくんつづきます。  ( 「たっくん文庫」って なあに と思われた方は、   先にこちらをお読み下さいね→→★たっくん文庫とは★)  こんにちは。絵本のちからを綴ります。ひだまり絵本館の花梨です。  たっくん、1歳1ヶ月。この頃は・・・ 絵本を取ってといわんばかりに催促はするものの、 取ってあげると、「それじゃない!!」って感じで返品・・・ の繰り返し  最後はたいてい、「きんぎょがにげた」(五味太郎 作・ 福音館書店) か、 「もこもこもこ」(谷川俊太郎 作・元永定正 絵・文研出版) を、自分で手に取って、ペラペラとめくる。。。 こんな感じだったそう。  『他の絵本は、読んであげても、 全然 聞いてくれません・・・。』 と ママさん    さて こんな厳しい状況下で、今回私に 選ばれてしまった絵本は こちらの二冊でした・・・  おひさま あはは Amazon  ちょっと、対で選んでみましたよ  おつきさまこんばんは―くつくつあるけのほん4 (福音館 あかちゃんの絵本) Amazon  「おひさま」の方は、ニコニコはしているけれど・・・。  「おつきさま」にいたっては、とくに反応もなく・・・ &

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました