感想メモ:愚かなハンス

小説の書評と感想

 愚かなハンス
 掲載サイト:「小説を読もう!」
 あらすじ
むかしむかし、今はもう滅んでしまったとある国に、とても愚かなハンスという青年が住んでいました。
彼はやさしいと評判だった自国の王様を殺して処刑されました。
どうして彼は、王様を殺したのでしょう。
それに深い訳はありませんでした。彼が愚かで王様がやさしかったから、彼は王様を殺したのです。
※以前、別名義で別のサイトに投稿していたものを軽く手直ししました。
(掲載サイト様より引用)

 短編の童話。
 ちょっとやるせない気持ちになった話。
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

Source: 忍者

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました