「いつかの空、君との魔法2」藤宮カズキ 角川スニーカー文庫

書評総合
どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)
年始の慌ただしさも影を潜めてきた今日この頃いかがお過ごしですか? 僕は通学途中にすれ違う犬が唯一の癒しです…

さて、今回紹介するのは藤宮カズキさんの「いつかの空、君との魔法2」です!




前巻の記事↓
http://blog.livedoor.jp/you1869/archives/1060776411.html



ストーリー A

内容は、街を救ったことにより青空のヘクセと呼ばれ名声を得たカリム。そんなカリムはいきなり人気者となり慌ただしい日常を送りながらも、揺月と距離を縮めていく。そんな中カリムを想うレイシャの心は揺れていた。しかしカリムとデートをするチャンスが訪れ…とこんな感じです!
まず言わせてください…レイシャ先輩マジ可愛いです!あー!可愛い!可愛いすぎますよ!なんなんですかレイシャ先輩!本当に!本当に反則級の可愛いさですよ!あーっ!
とにかくレイシャ先輩が乙女過ぎて読んでいて10回は悶え死にました。ありがとうございます(深々と頭を下げる)失礼ながら一巻でおわりかな?とか思っていたので2巻はどうなのかと不安もありましたが…レイシャ先輩がここまで破壊力を持つとは…ストーリーの方はレイシャ先輩の想い、カリムの気持ち、揺月の思いが交錯するものとなっています。晴れ渡る美しい青空とは反対に曇ってみたり雨を降らせたり、空とリンクするように楽しそうに笑うレイシャ先輩の表情が最高でした!フライさんのイラストも神がかってましたね…物語が欲しているイラス

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました