『聞かせ屋。けいたろう』さん絵本ライブ♪

絵本の書評と感想

『聞かせ屋。けいたろう』さんの絵本ライブとお話会へ行ってきましたこんにちは。愛知の絵本講師 花梨です。けいたろうさんは、元保育士さんで、プロの絵本読み屋さん。路上で絵本の読み聞かせをはじめて、今年で10年になるそうです。ありそうでなかったことを始める勇気。これもすごいことですが、それを続けていく力が素晴らしいと思いました。「やるもやらないも自由。まさに、自分次第」なことを続けていくことは、時には恥ずかしくもあり、心が折れそうなときもあったそうです。けれど、そここらオリジナルが生み出され、オリジナルが出来上がり、今では職業としての読み聞かせ。そして講演会やライブ活動のほかに、絵本作家さんとしてもご活躍されていますお写真了解を頂いています。ウクレレと絵本のコラボも楽しかったですやっぱり絵本って、自分で読むよりも人に読んでもらうほうが、何倍も楽しいものですねそして・・・絵本をめくる長く美しい指とその指さばきお写真OKいただきましたかぶりつきで、じ~っと手元を見つめていた怪しいおばちゃんは、わたしです・・・ほんとうに、ページのめくり方がお綺麗でした男性は手も大きいし、絵本をもつのも安定すると思います。ぜひ、たくさんの男性にももっと絵本を読んでもらいたいなあと思いましたそして何度も試行錯誤の末、完成したご自身の絵本どうぶつしんちょうそくていどうぶつたいじゅうそくてい  の創作エピソードもお話してくださましたよ絵は高畠純さん。一冊の絵本には一冊の絵本ができるまでの その長い時間も想いもアイデアも、試験も挑戦も 本当にたくさん詰まっているものなのですね。どうぶつしんちょうそくてい/アリス

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました