中二病取扱説明書 わたしの中二病症状(重症、難治性、慢性)

小説の書評と感想

タイトルに偽りあり。中二病取扱説明書  とあるけど、中二病ってこんなやつだ!という例がずらずら列挙されているだけで、ひとの古傷えぐってくるだけ。ちっとも取扱説明書になってない。中二病という病をどうしたらいいのか、この病とのうまい付き合い方は?中二病を治す方法はあるのか?中二病患者をどう扱ったらいいのか?…などといった実用性は皆無。 ああ、わたしは中二病だな、と再確認するばかりであった。わたしの病状ときめきトゥナイト  に影響され、想いヶ池の花びら(を想定した庭に生えてた花)を飲み込む。海の闇、月の影  に影響され、壁抜けをこころみる。ぼくの地球を守って  に影響され、木を抱きしめる、大地を抱きしめる(地面にうつぶせ)、前世の夢を見ようとする、草木に話しかける、おでこにキチェを描く。全裸で就寝。聖闘士星矢 に影響され、人差し指の爪だけ伸ばして赤いマニキュアを塗る。目を閉じ、五感のうち一つを封じて小宇宙(コスモ)を高める。数珠の玉を指でぐりぐり押しながら、冥闘士を滅する気分。ガラスの仮面  に影響され、エア自転車のベル鳴らし。あめんぼあかいなあいうえお。狼少女ジェーンになりきって床に置いた皿からお菓子を犬食い。まんが日本昔ばなし  に影響され、山盛りにした飯を貧しい農民がやっとありつけた風に貪り喰らう。ありがてぇ…ありがてぇ…白いまんまだ。あんころ餅、大福バージョンもあり。アルプスの少女ハイジ  に影響され、白いパンを「

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました