【投資】『せめて25歳で知りたかった投資の授業』三田紀房,ファイナンシャルアカデミー

ビジネス書の書評と感想
せめて25歳で知りたかった投資の授業 (星海社新書)

【本の概要】◆今日ご紹介するのは、昨日の「未読本・気になる本」の記事でも注目を集めていた1冊。
そこでも書いたように、本書も属する星海社新書は、一切Kindle版を出していないため、リアル書店で平積みになっているところを捕獲して参りました。
アマゾンの内容紹介から一部引用。賃金が大きく増える見込みもない現代の若者が、生涯を全うできる財産を築くためには、「投資」に向き合うことが必要です。本書は、20代、30代の方々に向けた、投資の入門書です。投資漫画『インベスターZ』のエピソードを多数引用し、「お金の学校」で教鞭をとる筆者が最新の事例を交えて親しみやすく解説します。投資をするなんて考えたこともない方にこそ、読んでいただきたい1冊です。
20代、30代のみならず、10代や40代以上でも「投資初心者」なら要チェックかと。
続きを読む

Source: ビジネス書②

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました