『この活動自体が世界平和のバロメータでもあり・・・』 ~絵本講座レポート②

絵本の書評と感想

私ってば・・・そんな壮大なお話をしてしまったんでしょうか・・・  こんにちは。愛知の絵本講師 花梨です。 先週末に開催しました三重県名張市での『絵本講座』のレポート②です。 前回のブログのつづきとなります。 レポート①は、こちらをお読みくださいね→→→★★★ さてさて、そして今回ご参加くださった方は、 お腹に赤ちゃんのいるお嫁さんを連れてきて下さったお母さまや、 最近、お嬢さんがママになられたばかりの方、他にも「この先、ぜひとも孫のために~!」とおっしゃる方が比較的たくさんいらっしゃいました。 それで、(それでってことでもありませんが、お話のながれもあって)戦争を扱った絵本も読ませていただきました。  すみれ島 [ 今西祐行 ]1,512円楽天 この絵本、今回の参加者さまのアンケートによると、 「一番印象に残った絵本」の項目で、第一位でした。 やっぱり、読み継がれていってほしい一冊なんだなあと思いました。 そして、このご感想 *~*~*~*~*~*~*~*~ この活動ができること自体が世界平和のバロメーターでもあり、親子関係、人間関係の修復にも役立つ講座だと感激しました。 (Rさん) 絵本を通して、戦争があったことを、自然に子どもたちに伝えてゆけたらと思いました。 (Mさん)  私が今、一番気になる事、心配事は平和ということです。世の中の子どもたちが毎日笑顔で過ごせますように・

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました