【歌舞伎】元NHKアナウンサー山川静夫さんがお勧めする歌舞伎演目18選

書評総合
おはようございます。
「まおまお」で~す。
いつもブログを見ていただきありがとうございます。
今回の書籍の紹介はコレです。

山川 静夫(著)、吉田 千秋(著)『山川静夫の歌舞伎十八選―これだけは見てほしい平成の歌舞伎』(講談社,1991)  1,456円(税別)
山川静夫の歌舞伎十八選―これだけは見てほしい平成の歌舞伎 (講談社カルチャーブックス) [単行本]山川 静夫講談社1991-06
この書籍をサクッというと
大向うの一人としても活躍する元NHKアナウンサーの著者がお勧めする歌舞伎の演目18選を解説した1冊。

目次
【歌舞伎を楽しむ】
【三大名作】
【歌舞伎十八番】
【時代物】
【世話物】
【上方狂言】
和事について
所作事について
歌舞伎の趣向
歌舞伎用語
家系図・屋号
参考文献

歌舞伎演目よりも小ネタが面白い1冊
当書籍の著者である元NHKアナウンサーの山川静夫さん。
歌舞伎関連の書籍を読もうとすれば、著者の書籍は素通りできません。
というのも著者の歌舞伎歴はかなりのものだからです。
歌舞伎の上演中に「○○屋~」と掛け声を掛けることができる「大向う」という常連さんの会にも学生時代から所属しており、昭和の名優との交流などもあります。
そこまで歌舞伎に通い続けている著者だからこそ、著書には歌舞伎への愛情があふれています。
著者が選んだ鉄板の18の演目
今回、紹介する書籍はそんな著者による観て欲しい歌舞伎演目18選の紹介です。
紹介されている演目はすべて有名なもの。
ある意味、歌舞伎演目の王道といってもいいものばかり。
著者が選んだ18の演目は以下の

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました