【歌舞伎】五代目中村勘九郎さん主演で演目解説を読む

書評総合
おはようございます。
「まおまお」で~す。
いつもブログを見ていただきありがとうございます。
今回の書籍の紹介はコレです。

小林 恭二『歌舞伎通』(淡交社,2004)  1,700円(税別)
歌舞伎通 [単行本]小林 恭二淡交社2004-03-24
この書籍をサクッというと
五代目中村勘九郎(十八代目中村勘三郎)さん時代の歌舞伎演目を中心に歌舞伎のことを詳しく解説している1冊。
今までの演目解説とは異なった視点での解説が新鮮です。

目次
道のりははるか遠く険しい・・・か?
第一章  演目別・歌舞伎の魅力
第二章  中村勘九郎・小林恭二特別対談
第三章  歌舞伎をもっと楽しもう
あとがき
これから歌舞伎を観る人のために

秀逸な演目解説
今回紹介する書籍は歌舞伎の新しい見方を教えてくれる1冊です。
といいますのも当書籍は画期的な企画物。
歌舞伎はよく観ているが、歌舞伎を語るには年数が足りないと書籍を書くことに躊躇(ちゅうちょ)している著者。
そこで編集者が先生をつけて勉強してくださいと依頼します。
そして先生というのが「五代目中村勘九郎(十八代目中村勘三郎)さん(以降、中村勘九郎さん)」だったのです。
当書籍の目玉はなんといっても「第一章 演目別・歌舞伎の魅力」。
実際に著者が勘九郎さん出演の演目を観に行きその演目の解説。
加えて公演後の勘九郎さんによるフォローアップという内容。
これにより著者の観客側の解説と、勘九郎さんの役者側の演出意図が一緒に分かるようになっています。
当書籍では、そのため演目解説がかなり細かくなされています。
ある意味、実況中継のような

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました