日本代表コーチだったころに受け取っていた報酬は一日二千円だ

書評総合

「今日の名言」は・・・
・井村が日本代表コーチだったころに  受け取っていた報酬は一日二千円だ。  これはいまも変わらない。  ナショナルコーチに、と声がかかっても  尻込みする若いコーチがいるのは  当然だろう・・メダルを取り続けた  日本代表のそんな現実を、いったい  どれだけの人が知っているだろうか(p132)
「井村雅代 不屈の魂: 波乱のシンクロ人生」川名 紀美、河出書房新社 【私の評価】★★★★☆(83点)

 
■日本のアマチュアスポーツは、  手弁当という場合が  多いようです。
 
 一方、中国、ロシアなど  国家の威信と資金を投入して  選手を育成しています。
 
■そうした環境格差の中で  日本の選手は日の丸を背負って  頑張っている。
 
 そうした姿を見ていると、  竹やりで戦車と戦っているようで  昔から日本人の思考は  変わっていないように感じます。
↓↓この名言に「なるほどね!」と思ったらクリックをお願いします
いつも応援ありがとうございます

井村雅代 不屈の魂: 波乱のシンクロ人生
posted with amazlet at 17.01.24
川名 紀美 河出書房新社 売り上げランキング: 108,873
Amazon.co.jpで詳細を見る

 

■楽天ポイントを集めている方はこちら『いいね!』
Source: 総合

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました