戦国焼鳥 家康 14号店 〜 博多駅博多口出てすぐ!!福岡で焼鳥といったら豚バラでしょう!! [福岡グルメ]

書評総合
福岡の博多駅の博多口を出てすぐのところにある、「戦国焼鳥 家康 14号店」に行ってきたのでご紹介。
出張のため夜の飛行機で福岡入り。
着陸したのが21:30でホテルにチェックインして荷物を置いたら22時を過ぎていた。
でも、ちょっと食べて飲みたいと思い、駅前をぶらぶらと散策。
全国チェーン系の居酒屋は入っても面白くないし、一人だとつまみの量が多すぎるのでパスしつつ、地元ローカルっぽいお店を探して入った。
それが「戦国焼鳥 家康」であったというわけ。
さっそく紹介しよう。
戦国焼鳥 家康 14号店 〜 博多駅博多口出てすぐ!!福岡で焼鳥といったら豚バラでしょう!! [福岡グルメ]
▲ やってきました、博多駅。
普段は昼前に博多入りするので、夜遅くに入るのは初めて。
 
▲ 昨年大陥没事故があった現場は、もう何ごともなかったかのように平然としている。
 
▲ 大陥没の交差点を駅を背にして右に曲がってすぐのところに「戦国焼鳥 家康 14号店」がある。
店名の意味がまったく分からないが、そこはご愛嬌。
あと、お店にはどこにも14号店とは書いていないが、ネットで調べて判明したもの。
 
▲ 朱色の暖簾がめちゃくちゃ目立つ。
 
▲ メニュー。
福岡の焼鳥屋には、焼鳥がほとんどない。
ここも、豚や牛、野菜が多く、取りはほんの数種類しかない。
 
▲ 東京だったら、これは焼鳥屋ではなく、「串焼き屋」に分類されるのだろう。
福岡では焼鳥屋というのは、こんな感じ。
 
▲ ハイボールで一人乾杯。
 
▲ 目の

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました