映画バースデーカードは”星くず 由似へ… シリーズ 大谷博子”が原作かと思った

小説の書評と感想
何かの番組で橋下愛が出演する映画の宣伝をしていた。映画「バースデーカード」公式HP 10/22(土)公開! 天国に旅立った母が20歳まで娘に送り続けた、愛の手紙。そばにいなくても伝わる愛はきっとある― 橋本愛×宮﨑あおいが贈る“母と娘”の物語。【チラシ付き、映画パンフレット】 バースデーカード 監督 吉田康弘 キャスト 橋本愛、ユースケ・サンタマリア、須賀健太、中村蒼、宮﨑あおい早逝した母親が、自らの死期を悟って遺す娘のために手紙をつづる…娘はその手紙を人生の岐路となる誕生日に受け取る…わたし、この話知ってる気がするんですけど。これ…大谷博子の星くず シリーズじゃないの?気になってググってみた。映画のHPとwikiを確認したところ、オリジナルストーリーらしい。しかも、安孫子三和(みかん絵日記 の漫画家)がコミカライズするのだと。うーん、じゃあ、星くずシリーズじゃないのか。由似へ…  とめっちゃ似てるけど。偶然か。原案出てすらないのか。映画のあらすじをざっくり読んだところ、アタック25(有名なクイズ番組)が登場したり、母親に似てほしいとかわたしはわたし!母とは違う!って感じでもなさそうだし、うん、別ものなのね。そうなのね。 バースデーカード (花とゆめCOMICSスペシャル) [コミック]安孫子三和のコミカライズ [まとめ買い] 星くず(マーガレットコミックスDIGITAL) [Kindle版] [まとめ買い] 由似へ…(マーガレットコミックスDIGITAL) [Kindle版] 
Source: 小説

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました