【シェア読書:842冊目】トップリーダーが実践している奇跡の人間育成(松尾一也)

書評総合
【人が育つ意味】
人材教育のエキスパート・松尾一也氏が、大差を微差に縮め、微差を大差に広げる、トップリーダーが実践する奇跡の人間育成法を紹介。些細な心がけ1つで、人の成長はどれだけ違うのかを知ろう。
==================
■1分間紹介文
==================
同じ環境で同じ仕事をしている入社数年の同期2人。
なぜこうも違いのかと不思議に思うほど、成長に開きがある。
この「なぜ?」の答えがみえてくる。
 
本書は、800名超の一流講師陣ネットワークを築き「人間育成」というテーマで約30年活躍する著者が、「大差を微差に縮め、微差を大差に広げる」人間育成で決定的な差を生み出す”些細な”思考と技法を紹介した一冊。
 
この本で目指すは、下記の3つを手に入れる人間です。
(1)自然体でいる人
(2)主体意識を持っている人
(3)行動変容できる人
 
この3つを手に入れるための育成方法を、古典の名言とともに、凝縮して力強く語り尽くす。
じわじわと、あなたのやる気に火を灯してくれるに違いない。
 
人が育つの本質を、じっくりと考える好機。
 
◆人の成長の道を知る。

==================
■本がわかる!15の要約ポイント
==================
「今日だけは素直に過ごそう」
と心に決めるだけで充分なのです。
そこから人生の逆転劇がスタートします。
 
●人間育成に役立つ3つの教材
(1)読書
(2)映画
(3)旅
 
収入は

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました