【統計】『統計学が最強の学問である[ビジネス編]―データを利益に変える知恵とデザイン』西内啓

ビジネス書の書評と感想
統計をビジネスに活用するには?
『統計学が最強の学問である』のビジネス編です。
データを利益に変える知恵とデザインということで、データから考えて、ビジネスを作っていくということが書かれています。
こういうアプローチをすると、比較的うまくいきやすいのだろうと思います。
『統計学が最強の学問である[ビジネス編]―――データを利益に変える知恵とデザイン』西内啓 

統計学が最強の学問である[ビジネス編]―――データを利益に変える知恵とデザイン
作者: 西内啓
出版社/メーカー: ダイヤモンド社
発売日: 2016/09/16
メディア: 単行本(ソフトカバー)

 

本の目次
序章:「センス」と「事例」で分析をするな第1章:経営戦略のための統計学第2章:人事のための統計学第3章:マーケティングのための統計学第4章:オペレーションのための統計学
『統計学が最強の学問である[ビジネス編]―――データを利益に変える知恵とデザイン』西内啓 
統計をビジネスに活用するために
理論、エビデンス、データ
企業ごとの「強み」が企業収益の3〜5割を説明する
内部要因が、企業収益の半分ぐらいまでを説明する
取り入れたいと思ったこと
あわせて読みたい


『統計学が最強の学問である[ビジネス編]―――データを利益に変える知恵とデザイン』
おすすめ度
おすすめしたい

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました