【論理思考】『「超」入門!論理トレーニング』横山雅彦

ビジネス書の書評と感想
『「超」入門!論理トレーニング』横山雅彦

「超」入門!論理トレーニング (ちくま新書)
作者: 横山雅彦
出版社/メーカー: 筑摩書房
発売日: 2016/08/04
メディア: 新書

 

本の目次
序章 現代国語と英語の関係第1章 ロジックの英語とハラ芸の日本語第2章 ロジカル・コミュニケーションのポイント第3章 三角ロジックの応用―ひとりディベート第4章 ロジカル・スピーキング第5章 メールの書き方終章 ハラ芸の論理 
『「超」入門!論理トレーニング』横山雅彦
論理的に考えるには?
ここに注目・言葉・名言
三角ロジック:クレーム、データ、ワラント
クレーム、データ、ワラントは、三位一体
クレーム、データ、ワラントは、三位一体で
取り入れたいと思ったこと
あわせて読みたい


『「超」入門!論理トレーニング』横山雅彦
おすすめ度
おすすめしたい方
『「超」入門!論理トレーニング』横山雅彦 
今日の読書「ビジネス書をチカラに!」


論理的に考えるには?
論理的に考える。
大切と言われたりしますね。
では、どうしたら、論理的に考えることができるのか。
本書では、事例とともに、論理的に考えるためのトレーニングができるように書かれています。

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました