才能?努力?『超一流になるのは才能か努力か?』目的のある練習の大切さ

ビジネス書の書評と感想
才能か努力か?この話は、かなり昔からある話ですよね。
遺伝か努力か?という話も同じような話でしょう。
結論的に書いてしまえば、両方でしょうし、環境なども関係しているというのはありますね。
つまりは、すべてが大切になってくる。
しかし、本書を読むと、努力の大切さがよくわかります。そして、どう努力すると良いのかもわかってきます。
『超一流になるのは才能か努力か?』
並外れた能力を手に入れるには?
並外れた能力を手にする
練習は大切だけれども
限界的練習、目的のある練習
目的のある練習、限界的練習の特徴
取り入れたいと思ったこと
あわせて読みたい


『超一流になるのは才能か努力か?』アンダース・エリクソン,ロバート・プール
おすすめ度
おすすめしたい方
『超一流になるのは才能か努力か?』
今日の読書「ビジネス書をチカラに!」


『超一流になるのは才能か努力か?』

超一流になるのは才能か努力か?
作者: アンダースエリクソン,ロバートプール,Anders Ericsson,Robert Pool,土方奈美
出版社/メーカー: 文藝春秋
発売日: 2016/07/29
メディア: 単行本

 

本の目次
序章 絶対音感は生まれつきのものか?第1

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました