やさいこわい

小説の書評と感想
こんばんは、threeです。
最近、レタスやキャベツなどの葉物野菜が高いですね。
地域によって価格相場は変動しますが、私が住んでいる地域は250円~400円くらいです。
皆様、スーパーの野菜売り場でヒィヒィ泣かされていませんか?
ヒィヒィと。
いけません。
いけませんよ。
人間が野菜に泣かされることがあってはいけません。
まあ、逆はあってもいいかもしれませんけどね。
かくいう私は、野菜に泣かされていないです。
たとえこの身が野菜を欲しようとも泣かされません(・∀・)キリッ
しかし、生野菜は健康のために必要ですよね。
生きることに対して不真面目な私が健康に気を遣うのは矛盾している気がしますけれど、やはり生野菜は食べるべきだと思います。
ブラック企業で働いていた時、健康診断が実施されました。
余命3ヶ月と診断されないかと淡い期待を抱きつつ、医師の問診を受けました。
医師「血液検査の数値は、問題ないです。でも、コレステロール値が低すぎます」
私「はい……」
コレステロールと聞くと嫌なイメージを抱きがちですが、その値が低すぎてもいけないようです。
決して油ものをたくさん食べろとか味の濃い物をたくさん食べろと言うわけではありません。
医師「あと生野菜も食べた方が良いです」
私「はい……」
バランスです。
バランスなのです。
毎日のように鶏むね肉と鮭と鯖ともやしを食べるだけではいけなかったのです。
どんなにブラック企業で上司から長時間労働(残業代なし)を強要されようとも、ど

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました