【シェア読書:840冊目】頭で考える前に「やってみた」人が、うまくいく(サチン・チョードリー)

書評総合
【行動は雄弁に語る】
印僑の伝道師・サチン・チョードリー氏が、インドに受け継がれる”ジュガール”の法則を紹介。成功者は、頭で考える前に「やってみた」人がうまくいくことを理解する。行動すれば手に入る!
==================
■1分間紹介文
==================
行動を起こさなければいけない。
毎日そう思う瞬間が幾度となく訪れる。
でも、次の瞬間、また日常へと戻ってしまう。
あなたを、この無間地獄のようなループから抜け出す教えがここに記された。
 
本書は、ユダヤ人・華僑と並びその存在が増している印僑(海外在住のインド人)のなかで脈々と受け継がれている教え「ジュガール」のエッセンスを、「行動を起こすこと」に特化してまとめた一冊。
 
マッキンゼー・グーグル・マイクロソフト・・・世界をリードする名だたる企業のトップは、今すべて印僑が占めていることを、あなたはご存知だろうか。
(参考記事)インド出身のグーグル新CEO サンダー・ピチャイが愛される理由
 
彼ら成功者と呼ばれる印僑に、アイデンティティのように根付いているのが、この本で紹介されている「ジュガール」という教えである。
その教えを、「閉塞感漂ういまの日本人こそ、積極的に学び、実践し、役立ててほしい」と、インドと日本でビジネスを展開する著者が、熱く語りかけていく。
 
「もったいない」
著者は、日本人にこう語りかけたいのではないかと読んで思った。
世界に比べればこれだけ恵まれた環境で生きているアドバンテージを、なぜこうも多くの日本人が

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました