感想メモ:悪食令嬢は五十円で女子を買う

小説の書評と感想
悪食令嬢は五十円で女子を買う
 掲載サイト:「小説を読もう!」
 あらすじ
悪食令嬢と呼ばれる大上雪子(おおかみ・ゆきこ)は肉を愛し、ミステリーを愛する女学生である。ある日、彼女は不思議な新聞広告を見つける。『借金を踏倒す士族に天誅を。借金の取立て日給一円』この広告から大上は、借金のカタに売り払われそうにっている少女と出会い、買う事になる。
(掲載サイト様より引用)

 推理小説全2話。
 シリーズもの。前作を読んでなくても大丈夫。

にほんブログ村
人気ブログランキングへ
http://adm.shinobi.jp/s/05a8223dd87876b860b0e24540705488
Source: 忍者

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました