「わたしのそばできいていて」

絵本の書評と感想

 まっすぐな瞳。  わんこの視線は いつも曇りがなくって。  疑いなく、絶対の信頼をよせてくれている気がします。  ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚  こんにちは。絵本の力を綴りますひだまり絵本館の花梨です。 絵本で子育て「絵本講座」大人のための「絵本セラピー®」承ります。    (詳しくはこちらから) ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚   さて、就活中の娘はちょいちょい愛知に戻ってきています。  自宅で前泊し、翌日地元の企業の面接を受け、 そのまま自宅へは帰らずに東京へ戻り、大学で授業を受けて、 また次の会社説明会へ・・・。 大変そう~   とにかく娘は我が家に帰ってくるとうちのわんこをモフモフなでくりまわしています。  わんこに特に表情があるわけではないけれど、 そして、もうおばあちゃんなので、 昔のように しっぽをぶんぶんと振ったり、飛びついたり、喜びを体、全体で表現するようなこともしなくなってしまったけれど、 それでも娘がリビングへ行けばリビングに、ダイニングへ行けばダイニングへ のたのたのたと後をついては、すとんと座っていつもそばにい

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました