感想メモ:勇者召喚したら男子校生というヤツがクラスまるごと来てマジで失敗した

小説の書評と感想

 勇者召喚したら男子校生というヤツがクラスまるごと来てマジで失敗した
 掲載サイト:「小説を読もう!」
 あらすじ
私は宮廷魔術師ラスタ・アーヴェリーク。私が細々と続けていたのは、長い時の中で失われた「勇者召喚」の研究。度重なる強大な魔物の出現、周囲の国の侵攻に対抗するため王命が下り、必死で研究を完成させた。召喚の結果、現れたのは「男子校生ひとクラス分」だった。なんだコイツら。自由すぎる。各所に謝り倒す私。そして国境が破られ、王国は危機を迎える…… ※息抜きと勢いで書きました。作者の別作品とはまったくリンクしていません。設定? ありません……続編も詳細も存在しません。頭をからっぽにしてお読みください
(掲載サイト様より引用)

 短編ファンタジー小説。
 フフッと笑った話。

にほんブログ村
人気ブログランキングへ

Source: 忍者

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました