感想メモ:襖の向こうの京介くん

小説の書評と感想
襖の向こうの京介くん
 掲載サイト:「小説を読もう!」
 あらすじ
引越し先の二階、その奥の物置部屋。そこには京介くんという男の子が住んでいる。家に住んでいる京介くんの存在を家族は知らない。私は彼と仲良くすることにした。それが一番いいと思ったのだ。薄暗く後味悪めの微ホラーです。
 (掲載サイト様より引用)

 短編ホラー小説。
 不気味な話。
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

Source: 忍者

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました