異類婚姻譚(本谷有希子)

小説の書評と感想
異類婚姻譚 [単行本]本谷 有希子講談社2016-01-21 どもー、私です。今回は第154回芥川賞受賞作「異類婚姻譚」だよー。作者は本谷有希子って人だよー。 いま、プロフィール見たら、「劇団、本谷有希子」ってのの主催らしいよー。……って、「劇団、本谷有希子」?!うわ、何かすごいね。自分の名前を劇団にしちゃったよ、この人。何かすげえ自信だなあ……。 ちなみに、戯曲系の賞も新人賞とか大江健三郎賞とかいろいろ取ってるみたいだよー。もしかして有名? 有名人なの? 全然しらんかったけど。 何か横棒がちで妙な印象の筆名ですね。本名かな? 何かバランスが妙だ。といいつつ、もうゲシュタルト崩壊してますけど。 さて、これは最新芥川賞なのかな? たぶんそうだよねー。最近は賞ものに手も伸びがち。これはブログの副作用だなあ。なんつって、読めりゃとりあえず何でも良いわけですけど。(☆゚∀゚)
続きを読む

Source: 小説

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました