「損」を恐れるから失敗する

書評総合
「損」を恐れるから失敗する (PHP新書)posted with ヨメレバ和田 秀樹 PHP研究所 2017-04-15AmazonKindle楽天ブックス楽天kobo満足度★★付箋数:14あなたは、次のような場合、どうしますか? A あなたは、3000円の前売り券を買って、  劇場に来ました。ところが、鞄の中を  探しても前売り券が見つかりません。  前売り券をなくしてしまったようです。  あなたは、劇場のチケット売り場で  3000円の当日券を買いますか? B あなたは、前売り券を買わずに劇場に  来ました。劇場の前で、3000円を  なくしてしまったことに気がつきました。  あなたは、3000円の当日券を買いますか?これは、行動経済学の「心の会計」という概念を示すストーリーです。行動経済学は、人間が必ずしも合理的には行動しないことに着目した経済学と心理学の両方の分野にまたがる学問です。その中でも、「心の会計」は、実際の会計と違って、非合理な会計がなされる場合が多いことを示したもの。合理的に考えれば、AのケースもBのケースも3000円を失ったという点では同じですが、心理的には少し違った印象を受けるものです。Aのケースでは、当日券を買わずに家に帰ると答える人が多いのに対し、Bのケースでは、当日券を買うと答える人が多くなります。チケットをなくしたAのケースでは、2回同じチケットを買うことになるので、チケット代に6000円も払ったと思えてきて、ものすごく損をした気分になるからです。こうした非合理な人の行動心理を研究して、2002年にノーベル経済学賞を受賞したのが、米国のダニエル・

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました