そうだったらいいのにな〜

小説の書評と感想
ここ数年親族関連の喪中が続いて年賀状を書いてない。それは楽で、とてもありがたいこと。期限を気にせずに生きられる。今年中にも誰かの葬式に出たり出なかったりすれば、年始の挨拶とかいうものにも巻き込まれずに済むはず。そうだったらいいのになぁ自分の番でもいいんだけども親族にわざとらしく送ってもらいたいとは思わないんだよな。死骸の焼却処分もあっさりさっぱりであればありがたいし形見分けとか無しで全部捨ててもらって構わない。生きてる間に処分されたらとりあえず「死んで詫びろ死骸処分までやりきれこれ以上邪魔するな」でしかないんだけどね友達に多少悼んで貰える、それが一番ありがたい。家族葬とか気色悪いものじゃないのがいいな悲しむ?喜ぶの間違いでしょ?な会になると思うし。そうだったらいいのになぁそうだったらいいのになぁ
Source: 小説

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました