世界がぐっと近くなるSDGsとボクらをつなぐ本 ハンディ版

書評総合


・世界がぐっと近くなるSDGsとボクらをつなぐ本 ハンディ版
・(監修)池上彰、(イラスト)モドロカ
・学研プラス
 みなさんは、SDGsというものをしているだろうか。Sustainable Development Goals の略で、持続可能な開発目標と訳される。2015年に国連が2030年の世界のありたい姿を描いたものだ。この内容は17の達成すべき目標に分かれている。
 SDGsと言う言葉を聞いたことがある人は多くとも、個々の目標について知っている人はそれほど多くないのではないかと思う。この17の目標を列記すると、
1.貧困をなくそう
2.飢餓をゼロに
3.すべての人に健康と福祉を
4.質の高い教育をみんなに
5.ジェンダー平等を実現しよう
6.安全な水とトイレを世界中に
7.エネルギーをみんなにそしてクリーンに
8.働きがいも経済成長も
9.産業と技術革新の基盤をつくろう
10.人や国の不平等をなくそう
11.住み続けられるまちづくりを
12.つくる責任つかう責任
13.気候変動に具体的な対策を
14.海の豊かさを守ろう
15.陸の豊かさを守ろう
16.平和と公正をすべての人に
17.パートナーシップで目標を達成しよう
 本書はこれらの17の目標について、それぞれカラーイラストと文章を使って説明している。更には、おススメ本として読むべき本も紹介されている。本書を熟読すれば、SDGsについての理解が深まるのではないかと思う。
※本書は「学研プラス」様からの頂き物です。ありがとうございました。

 
Source: 総合

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました