雪の砂浜の朝日が幻想的だったり 友の訃報が届いた一日

書評総合
2022年1月7日(金)。
雪が止み快晴となった海街。
昨日降った雪が砂浜一面を覆い、幻想的な朝日が見られた。
夜に癌で闘病中だった友が亡くなったという連絡が入った。
「飲みに行こう」と日程調整していたのに、急激に体調が悪化し、あっという間に亡くなってしまった。
最後に会うことができず残念だ。


(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

純白の砂浜に心を奪われる
▲ 6時30分起床。
6時半まで寝ているのは珍しい。
 
▲ 体重は引き続き減少。
 
▲ 良く冷えて外気温はマイナス1度。
雪の影響だね。
 
▲ そして雪に覆われた純白の砂浜にでる。
朝日が昇ってきた。
 
▲ 一面真っ白で雪原に立っているようだ。
 
▲ 波打ち際だけが砂の色。
 
▲ 稲村ヶ崎も白く雪に染まっている。
本日の和尚禅タロット
▲ 本日の和尚禅タロット一枚引き。
Breakthrough、突破。
Osho Zen Tarot 和尚禅タロット 〜 自分の心を読み解くリーディングにピッタリの79枚のカード
昼には砂浜の雪は溶けていた
▲ 午前中は立花B塾の資料作りと執筆、動画収録。
筋トレ6セットのあと6kmランに出る。
道路は日陰の場所でところどころ雪が残るだけで、ほとんど乾いていた。
 
▲ 富士山と江の島のコラボ。
 
▲ ちょっとだけ手前に雲があるが、美しい。
 
▲ 朝は真っ白だった砂浜は、ほとんど雪

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました