ルーチンを最低限にして心を休めたり 13年半ぶりに鎌倉の大仏を観にいった一日

書評総合
2021年12月21日(火)。
前日の大仕事の余韻が残り、少々疲れを感じた朝。
急遽1日お休みモードにして、最小限のルーチンだけを行い、後はのんびり過ごした。
午後にふと思い立ち、散歩がてら鎌倉の大仏を見学に行った。
大仏様を拝観したのは13年半ぶり。


(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

ゆっくり起きてのんびりすることに決めた朝
▲ 6時50分起床。
一旦5時半ごろに目覚めたのだが、疲れを感じ再び眠った。
さらに6時50分にアプリを止めた後も布団の中に留まり、起き出したのは7時半を過ぎていた。
 
▲ 体重は微増。
 
▲ 今朝もまあまあの冷え込み。
 
▲ 午前中に最小限のルーチンをこなすことにして、筋トレと1kmのランニング。
 
▲ 材木座海岸の一番逗子側まで来ると、富士山が綺麗に見える。
 
▲ 稲村ヶ崎の凹んでいるところに丁度富士山がはまるのだ。
 
▲ 我が家の近所からはほとんど富士山は見えないので、ちょっと羨ましい。
 
▲ 1kmショートラン。
宅配ピザ食べてから大仏を観に出掛ける
▲ なんとなくジャンクなものが食べたくて、ピザーラの宅配を注文。
一枚は食べられないかと思ったが、あっさり食べてしまった。
 
▲ 無料クーポンでチキンとポテトも食べた。
 
▲ 一日家にいるとかえって疲れそうなので、午後はポカポカ陽気の中をウォーキング。
 
▲ 由比ヶ浜か

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました