「新時代の堅実なお金の増やし方」小宮 一慶

ビジネス書の書評と感想

【私の評価】★★★☆☆(78点)

要約と感想レビュー
 経営コンサルタントの小宮さんからお金の増やし方を教えてもらいましょう。小宮さんの目指すところは、大金持ちではありません。他人に迷惑をかけず、幸せに暮らせるならそれで十分という小金持ちを目指します。まず、お金を増やすためには投資をするということになりますが、投資は余裕資金で行います。余裕資金なら、もし投資に失敗してゼロになっても最低限、生きていくことはできるようにしておくのです。

 では、投資のためのタネ銭をどうやって稼ぐのか。著者のお勧めは2つあって、給与の高い会社に転職すること、それが無理ならメチャクチャ働くこと。忙しいとお金を使う暇がなくなるのでお金が貯まるのです。

・1250万円貯める稼ぎ方・・・給料の高い企業に就職、あるいは転職する・・・メチャクチャ忙しく働けばいいのです(p63)

 タネ銭ができたとしましょう。この本では主に株式投資についての考え方を教えてくれます。著者のお勧めは少額で株式を実際に買ってみるということです。実際に買ってみると、買うまで悩むし、買ってからも価格の上下に感情が動きます。

 世の中にはリスクに弱い人がいて、リスクの大きさによっては夜も眠れなくなって、病気になってしまうこともありえるのです。そうやって少額で株を買ってみることで、相場観ができてきます。また、株式投資をもっと勉強しようという気持ちが強くなってくるようでなければ、株式投資でうまくいく可能性は低いのでしょう。

・相場観を養うためには、実際に株を買うことが大事になりますが、金額は絶対に少額から始めてくだ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました