2023年から愛知県の高校受験制度が変わる 変更点まとめ 【現中学2年生から】

小説の書評と感想
  愛知県の高校受験制度の変更点まとめ 現在中学2年生の子が高校受験する2023年から愛知県の制度が変わります。  【高校受験2023】愛知県公立高、学力検査はマークシート方式に(リセマム) - Yahoo!ニュース 愛知県教育委員会は2021年11月17日、令和5年度(2023年度)入試から一般選抜の学力検査はマークシート方式になることを発表。新しい入試制度について、現行からの変更点をまとめたパンフレットを愛news.yahoo.co.jp  うちの子中2!変更する初年度生なんですけどー てことでガクガク震えております。何で初年度ボスケテ……    現行制度からの主な変更点 学力検査は、第1志望校のみで受検することとして回数を2回から1回に減らす。全校で同一の採点基準とするため、解答用紙をマークシートにする。面接を実施するかどうかは、高校ごとに決定する。各教科の試験時間を40分から45分と長くなり(英語は聞き取り検査が10分程度,筆記検査が40分)、また各科目20点(20問)・学力検査合計得点100点満点を、各科目22点(22問)・合計110点になるため、より学力重視になる。   変更しない点 二校まで出願可能学力検査の科目は国語社会理科数学英語(英語はリスニング有り)推薦選抜は全員面接検査有り パンフレット「令和5(2023)年度入試から公立高校の入試制度(全日制課程)が変わります!」について -

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました