天王寺で朝ラン 梅田でランチ 新大阪で献杯して大阪を満喫したり、鎌倉駅前の「博多屋台」なお店を堪能して自宅に戻った一日

書評総合
2021年11月28日(日)。
広島と関西の旅最終日。
大阪の天王寺で目覚め、天王寺から新世界を朝ラン。
ホテルをチェックアウトし梅田で旧友と楽しい昼のみ。
 
新大阪に移動して、惜しまれつつ閉店してしまった赤白があった場所の新店舗で亡き友に献杯。
午後の新幹線で鎌倉に戻り、駅前のお店を新規開拓して帰宅。
充実の1日となった。


(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

夜明けの天王寺 & 新世界ラン!!
▲ 6:10起床。
キングサイズのベッドでグッスリ眠れてスッキリ。
 
▲ 旅行中で高止まり中だが体重は微減。
 
▲ 大阪の天王寺も快晴!!
早速朝ランに出る。
日の出が眩い!!
 
▲ Google Mapsで見つけた堀越神社に参拝。
 
▲ そして四天王寺へと向かう。
お寺なのに鳥居が聳えている。
明治以前の神仏習合の時期のものだろうか。
 
▲ 四天王寺に参拝。
拝殿は門が閉まっていて入れなかったので、門の外から。
 
▲ そのまま走って通天閣へと向かう。
朝の新世界は、あまり清々しくない(笑)。
ベロベロに酔っ払ったおじさんに、「ぐわおおおおお」と威嚇される(笑)。
 
▲ じゃんじゃん横丁もさすがに人影まばら。
開いていたのはうどん屋が一軒、そして喫茶店が一軒だった。
早朝から開いている飲み屋があるかと思ったが、さすがになかった。
 
▲ 久しぶりの天王寺アサラン。
&n

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました