「私は今日も私を信じる「自分だけの魅力」の磨き方」ジョン・センムル

ビジネス書の書評と感想


【私の評価】★★★★☆(81点)

要約と感想レビュー
 韓国のメークアップ・アーティストとしてナンバーワンと言われるジョン・センムルさんの一冊です。著者は貧しさゆえに高校生の頃から働き、美術大学に行く代わりに、撮影現場の下働きをしてきました。アルバイトを続ける中で、メイクアップ・アーティストの仕事と出会い、芸能人を顧客にして業務を拡大。10年の実績を元にサロンを作り、組織化し、現在は、自分の名前でブランドを作り、商品販売から人材育成まで取り組んでいます。

 面白いのはセンムルさんは17歳のとき、貧しい現実から逃れるため宝地図のような自分の夢を書いて貼り付けたスクラップブックを作っていました。センムルさんはスクラップブックのことを忘れていましたが、何とその宝地図の内容が、そのままが現実となっていたのです!!

・スクラップブックという視覚化手段を活用して、自分が望み、夢見ることについての明確なイメージを脳に刻印すれば、結果的に目標達成がいっそう容易になる(p28)

 さらに、センムルさんは、人生ロードマップという人生計画書も書いていたという。大谷翔平も人生ロードマップを作ったり、マンダラチャートでやるべきことを書き出したりしていたように、こうした自分の人生について計画し、紙に書き出すことが、行動を促すのでしょう。

 本書にもありますが、仕事をしていく中で、報酬を踏み倒されることもあれば、バカにされることもあるし、悪い噂を流されることもあります。そうした中で多くの人が仕事をやめていくなかで、センムルさんだけが仕事を続けてきたのです。そして30代でアメリカの

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました