【情報収集?】『情報の選球眼 真実の収集・分析・発信』山本康正

ビジネス書の書評と感想
情報の選球眼 真実の収集・分析・発信 (幻冬舎新書)

【本の概要】◆今日ご紹介するのは、先日の「未読本・気になる本」の記事の中でも人気の高かった1冊。
京大卒、東大大学院&ハーバード大学院を経て、Googleにも勤務したことがあるという山本康正さんが、「氾濫する情報の中から、真実ならびに各人に価値ある情報を獲得するノウハウ」を伝授してくださっています。
アマゾンの内容紹介から。手を出すべきではない無数の虚偽情報が世の中に存在する。経営や投資において、フェイクや誤報を元に判断を下せば損失は免れない。だが、一方でスイングをしなければ利益を掴めない。ビジネスでは正しい情報が10あっても、大成功に結び付くのはたった1つ。トッププレイヤーでも1割以上の成功率を得るのは困難だが、彼らはその10の好機を見逃さずにバットを振り続けている。本書では投資家である著者が、自ら実践する情報の収集・活用法を指南。真実を見極める眼と、利益を最大化する思考力を養う一冊。
中古が定価の3倍近くしますから、お得なKindle版がオススメです!
続きを読む
Source: ビジネス書②

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました