1年10ヶ月ぶりに名古屋に降り立ったり、台湾ラーメンに咽せつつ海街に帰還した一日

書評総合
2021年11月24日(水)。
旅の最終日。
岐阜から名古屋に移動し、名古屋でランチ。
そして午後に新幹線と横須賀線を乗り継いで海街に帰還。
楽しい時間だった。


(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

岐阜駅前のスタバでノマド
▲ 6時11分起床。
 
▲ 名古屋でランチをしたくて、岐阜駅前のスタバでノマド仕事しつつ時間調整することにした。
 
▲ 岐阜駅には、5〜6年前に一度だけ乗り継ぎで立ち寄ったことがあった。
その時もASTY内のスタバに滞在した気がする。
 
▲ スタバの電源席を確保し、ガジェット類を充電しつつノマド仕事。
名古屋駅で台湾ラーメンを食べてやはり咽せる
▲ 11時前に名古屋駅に到着。
名古屋に来るのは去年2020年1月下旬、伊勢神宮を参拝した後に一泊した時以来だ。
こんなに間隔が空いたのは久しぶり。
 
▲ まずは友達の間で話題になっていた、名鉄名古屋駅前の巨大な人形ナナちゃんが家出中の場所へ向かう。
壁一面にでっかい置き手紙が(笑)。
 
▲ 家出中のナナちゃんに代わり、妹のミナちゃんが出迎えてくれた。
 
▲ 気が済んで、駅構内に新しくできた「味仙 JR名古屋駅店」へと向かう。
11時の開店と同時に入店したが、あっという間に満席になってしまった。
すごい人気だ。
 
▲ ハイボールを飲みつつ、つまみにキュウリを頼み後悔する。
めちゃくちゃ辛いのだ。
すでにこのキュウリで口の中がビリビ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました