【協力者参加】「このライトノベルがすごい! 2022」宝島社

書評総合
どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)この感想はブログ「本達は荒野に眠る」のものです。無断転載は禁止していますさて、今回紹介するのは宝島社さんの「このライトノベルがすごい! 2022」です!昨年の記事↓
今年も協力者として参加させていただきました。1ラノベ読みとしてちょっとでも貢献できたらなと思っています。ランキングについてはいいですかね?チラムネおめでとうございます!という感じで個人的には歴代で一番満足のいくランキングでしたね。よう実は高すぎですがw今回僕が投票したのは以下作品1.「佐々木とピーちゃん 異世界でスローライフを楽しもうとしたら、現代で異能バトルに巻き込まれた件 ~魔法少女がアップを始めたようです~」(KADOKAWA)2.「ボクは再生数、ボクは死」(KADOKAWA/エンターブレイン)3.「サイレント・ウィッチ 沈黙の魔女の隠しごと」(カドカワBOOKS)4.「インフルエンス・インシデント」(電撃文庫)5.「雪の名前はカレンシリーズ」(講談社ラノベ文庫)女性キャラ1.綾瀬沙季「義妹生活」2.瀬名紫陽花「わたしが恋人になれるわけないじゃん、ムリムリ!(※ムリじゃなかった!?)」3.小田島薫「君は僕の後悔」男性キャラ1.佐々木「佐々木とピーちゃん」2.オスカー「Unnamed Memory」3.槻ノ木汐「ミモザの告白」イラストレーター1.竹花ノート2.ろるあ 3.さばみぞれ作品に関しては文庫は若い協力者の方が入れてくれるだろうなーということもあり、単行本中心にしました。自信をもってオススメできる「佐々木とピーちゃん」や「ボクは再生数、ボクは死」、「サイレント・ウィッチ」文庫は

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました