キャプテンうみへいく #リトルゴールデンブック

絵本の書評と感想

JUGEMテーマ:海外の名作絵本


 



 

「キャプテンうみへいく(The Sailor Dog)」。

日本語にも翻訳、出版されている、ガース・ウィリアムズによる名作絵本です。

 

原作では主人公のワンちゃんの名前はスカッパーですが、日本語版ではキャプテンとなっています。そのため、邦題も日本語版にあわせました。

 

でも、ここでは、スカッパーで紹介します。

 

海辺の街で生まれたスカッパーは、ずっと船乗りになりたいと思っていました。

 



 

潜水艦や車に乗らないかさそわれますが断りつづけました。

あるとき、ついに自分の船を手に入れ出港します。

 



 

船旅は楽しいことばかりではありません。

遭難して無人島に流れ着いたり…。

 



 

でも、スカッパーは自分の力で困難を乗りこえます。

 

そして、今日も海で冒険の旅を続けるのでした。

 



 

海を行くスカッパーの姿はすごくかっこいいです。

 

ガース・ウィリアムズの絵本では、困難や問題を乗り越える主人公たちの姿がよく描かれています。

 

つらく悲しい苦労をして…というより、たんたんと前向きに工夫をして好きなことを続ける主人公が

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました