カムカムエブリバディ 祝言の相手は…

小説の書評と感想
9時に出かける予定があるのに涙が止まらない。冒頭の千吉パパの一言で涙腺決壊して、そこからずっと泣いてる。 あまりにも美しくて、やさしくて、幸福な14分。 キジマの嫁に受け継がれるかんざし。本物のコーヒー。神社でのふたりの笑顔。まだ見ぬ我が子の名前。     ああ、涙が止まらない。  あまりにも短くあまりにも幸福な 安子と稔の日々が  祈りたくなるほど ずっと ずっとずっと続いてほしくて       今んとこ嫌な人がひとりもいない (ケチべェもYOUママも 悪い人じゃない きらいになれない)      NHKラジオ ラジオで!カムカムエヴリバディ 2021年 11月号 [雑誌] (NHKテキスト)Amazon(アマゾン)459円 NHKラジオ ラジオで!カムカムエヴリバディ 2021年 12月号 [雑誌] (NHKテキスト)Amazon(アマゾン)510円 (4)「1925-1939」Amazon(アマゾン)  連続テレビ小説 カムカムエヴリバディ Part1 NHKドラマ・ガイドAmazon(アマゾン)1,188円 カムカムエヴリバディ 平川唯一と「ラジオ英語会話」の時代Amazon(アマゾン)1,287円 (6)「カムカムエヴリバディSP」A

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました