近所で火災が発生したり、 火事への備えについて考えさせられた一日

書評総合
2021年11月16日(火)。
静かにルーティーンをこなす1日のはずが、近所で火災が起きてショックを受ける。
災害への備え、特に鎌倉で生活するうえでの備えについていろいろと考えさせられた。


(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

食べすぎで身体が重かった朝
▲ 6時7分起床。
最近また少し起きる時間が遅めになっている。
あと30分早くしたい。
 
▲ 体重は昼飲みとラーメンで大幅増。
 
▲ 本日のいでたちは黒タートル。
ランニング中に黒煙が上がっているのを見つける
▲ 午前中はいつも通りの一日だった。
執筆して筋トレしてからランニング。
 
▲ この日は3キロラン。
 
▲ 由比ヶ浜の写真、すでに左側に火事の黒煙が流れてきているのが写っている。
 
▲ 海沿いの国道を外れ、黒煙が上がる場所を探したが見つけられなかった。
 
▲ 今月の目標125kmに向け順調。
火災発生に心がざわつきイレギュラーに
▲ ランニングから戻り仕事場の窓から、鎌倉駅方面から真っ黒な煙が立ち昇っているのが確認できた。
いろいろ気持ちが落ち着かなくなり、食事を作るのは諦め、ザイモクザシーズンズテーブルでチキン南蛮ランチ。
 
▲ 午後に買い物に出かける時、近所の交差点から見ると正面に黒煙がモクモクと立ち上っていた。
 
▲ 横須賀線の踏み切りの向こうが現場らしいが、ここから先は通行止めで確認はできず。
 

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました