【書評:1728冊目】hibi hibiのていねいな暮らし(asako)

書評総合
【暮らしに向き合うことは、自分を知ること】
vlog「hibi hibi」運営者・asako氏が、『hibi hibiのていねいな暮らし』と題して、家事の習慣化で心が整う「ていねいな暮らし」を語る一冊。
rakuten_design="slide";rakuten_affiliateId="156ac3d8.7dbe6d34.156ac3d9.a3b3ebc6";rakuten_items="ctsmatch";rakuten_genreId="0";rakuten_size="300x160";rakuten_target="_blank";rakuten_theme="gray";rakuten_border="off";rakuten_auto_mode="on";rakuten_genre_title="off";rakuten_recommend="on";rakuten_ts="1504596303285";
■書籍の紹介文
家の中をぐるっと見渡してください。
その景色は、あなたの望むものですか?
 
本書は、家事を習慣化したりモノを整理整頓したりすることが、自分を知り自分の心を整えることになると説き、その気づきの先にみつけた「ていねいな暮らし」を語る一冊。
 
「家の状態」と「自分の心の状態」。
この2つをうまくリンクさせた語り口が、ググッと著者の世界に引き込んでくれます。
 
いい暮らしをしたい。
だれもが願っていることです。
 
一方で、「いい暮らしとは程遠いな〜」とため息をつく日常。
この”ギャップ”に、ストレスを溜め

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました