神谷バー 訪問レポート 〜 浅草を代表するバーという名の洋食屋さんは料理が何でも美味しい!!

書評総合
浅草を代表するお店の一つ、「神谷バー」というバーというか、洋食屋さんに行ってきたのでご紹介します。
こんにちは。ビジネス書作家・ブロガー・心理カウンセラーの立花岳志です。
当ブログでは、僕自身、そして読者の皆さんが人生をより自由に、より楽しく生きるための情報やメッセージをシェアしています。
「より楽しい人生」の一つが美味しいものを楽しく仲間と食べ、飲むことだと思っています。
そこで僕が実際に訪問したお店を紹介する記事をたくさん書いています。
どれもオススメのお店ばかりです。
僕がいま住んでいる鎌倉と、人生の40年以上を過ごしてきた麻布・六本木地区の記事が多くなっています。
あと、旅先で訪れたお店の記事もたくさん書いています。
この日は大好きな浅草での昼のみホッピングの4軒目、最後の店として訪問しました。
さっそく紹介しましょう。


(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

神谷バー 基本情報
神谷バー お店の外観
▲ やってきました、神谷バー。
1F、2F、3Fと別のお店なのだが、何となく運営側は3店舗を総称して「神谷バー」と称している感じがする。
 
▲ 1Fはバーと名乗っているが、現代においては洋食屋さんと分類されるお店だろう。
 
▲ ケースの中のサンプルも結構気合いが入っている。
 
▲ 2Fは「レストラン」となり、つまみ的要素が奥に引っ込んでいる。
 
▲ そして3Fは割烹となり、和食主体となる。
神谷バー 店内の様子
▲ 1Fのバーは入

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました