【英語学習】『日本人の英文法 丸暗記ゼロでセンスを磨く29の黄金ルール』時吉秀弥

ビジネス書の書評と感想
日本人の英文法 丸暗記ゼロでセンスを磨く29の黄金ルール (宝島社新書)

【本の概要】◆今日ご紹介するのは、おととい発売されたばかりの英語学習本。
「2020年 英文法書売上No.1!」という『英文法の鬼100則』の著者である時吉秀弥さんが、読みやすい新書形式で英文法のルールを指南してくださってます。
アマゾンの内容紹介から一部引用。「ここはどこだろう?」を英語にすると、"Where am I?"ですが、“Where is here?"にならないのはどうして?
また、"I'm lost"の日本語訳は、「私は失われている」ではなく「道に迷った」。
日本語話者と英語話者の間で"自然な言い方"にズレが生じてしまうのは「世界の捉え方」が違うから。
つまり、「英語の気持ち」が理解できるようになれば、ネイティブ表現がみるみるうちに身につくのです。
丸暗記に頼らず英文法を習得できる「時吉流・黄金ルール」をこの一冊に凝縮!
中古が値下がりしていませんから、「9%OFF」のKindle版がお買い得です!
続きを読む
Source: ビジネス書②

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました