花凛さんのGLASS・花梨の紫色のもの

絵本の書評と感想
 こんにちは。ひだまり花梨館 香川ミカです。 絵本のちからや、胎内記憶教育®を通してほっこりかろやかになるヒントをお届けできたらと思っています。 ~*~*~*~*~*~   花梨のところに花凛さんのKaRin GLASSがやってきました  陽の光をあびて きれい・・・影もハートですね    花凛さんはガラス作家さん←です  かわいい     せっかくなので他の紫色のお友だちも 呼んできました いつまでも 眺めていられます       はじめは好きで意識して集めていた色が 今度は自然と集まってくる感じ・・・ 嬉しいです    ~*~*~*~*~*~    そうそう。夏の紺色のカーディガンに続き、冬は紫色のカーディガンだらけ~という、ブログを1月に書いていたのでした!↓↓      ~*~*~*~*~*~   そして絵本のご紹介。 内容的には「あかが いちばん」にしようかなと思ったのですが、やっぱり今回も 表紙の色で選んでみました。 「おなかのかわ」  「ひどい けちんぼ」な猫が、友達のオウ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました